仮想通貨で会社設立(法人化)した副業禁止サラリーマンのブログ

サラリーマンしながら2018年3月に会社に内緒で仮想通貨投資メインの資産運用会社を作っちゃいました!成功するか失敗するかバレるかバレないかもわかりませんが、ありのままの実録をブログにします( ^^) _ 資産1億円を目指し資産運用中!仮想通貨はXPCとBCO推しです!



ads by Google

会社設立まで ⑤決断

こんにちわ、ハンチョーです。
判断材料が揃い、法人化するかどうかの決断です!

 

このブログを書いてる時点で法人化するんですけどねw

 

目次 

 

1. 仮想通貨ってどうなのよ

ご存知のとおり、2018年に入ってからは仮想通貨は暴落して、悪いニュースばかりが流れるようになりました。

仮想通貨を詳しく知らない方、2017年末あたりから始めた方からしたら、ギャンブルや詐欺などの悪いイメージを持っている人も多いと思います。

あとは仮想通貨はバブルでもう終わった、など。

 

実際、仮想通貨の値動きは荒いですし、大口の投資家が仮想通貨市場に入ってきたことでさらに荒くなり、短期的に見ると完全にマネーゲーム化しています。

しかし、大口の投資家が入ってきたことは投資市場として順調に成長しているとポジティブにとらえることもできます。

また、仮想通貨市場が儲かることを確認して、大企業がこの業界に参入してくるというニュースが続々と流れています。

そして、長期のチャートで見るとまだ着実に上昇を続けていますし、私はまだまだ長期では上昇を続けると思っています。

 

もちろん、仮想通貨はまだ未成熟な市場で、取引所や個人のハッキングの可能性や国や世界の規制リスク等もあるので、投資商品としては中級以上でリスクは確実にあります。

私は様々なリスクに少しでも対応できるよう、情報収集と勉強はしていくつもりです。

すべてのリスク等も引っくるめて、ただの私の感覚では85%ぐらいは勝てると考えています。

逆に15%は失敗するとも思っています。

 

それだけリスクがあるおかげとも言えますが、仮想通貨で勝負をかける一番の価値は、仮に上昇を続けた場合の上昇率が他の投資商品とは比べ物にならないことです。

例えば、株の現物取引だと年間の上昇率はうまくいって20%ぐらいでしょう。

すると、一千万の資金で投資すると二百万の利益です。

仮想通貨はリスクが高いが故に、現物取引でもうまくいくと年間100〜500%の上昇もありえます。

一千万投資すると、倍どころか数千万のリターンもリアルにあると思います。

私は法人化しようがしまいが、仮想通貨投資はよほどのことがない限りはやめるつもりも投資額を減らすつもりもありません。

 

2. サラリーマンで家族いるのに大丈夫か

家族、そして子どもがいると、会社を辞めることや転職すること、人生の勝負に出ることが難しいと思います。

また、家計の大事な資産をリスクの高い投資に突っ込むことや、借金を背負う可能性のあるチャレンジも家族の了解を得づらいでしょう。

 

うちの場合は、家計と投資の資産を完全に別にしていて、家計を妻、投資を私が管理しています。

10年弱前に数十万の原資で株を始めて、その後家計からはもらわずに長年コツコツ投資資産を増やしてきましたので、規模が大きくなりましたが、私個人のお小遣いの範疇です。

なので、一応投資資産がなくなっても家計とは別なので生活に問題はありません。

(気持ち的には問題ありです。)

 

今でこそ仮想通貨資産もそれなりにありますが、私は1年半ほど前から参入したおかげで、投資資産の中から少ない原資で始めているため、なくなってもまぁ大丈夫です。

 

また、私はリスク分散のため、仮想通貨にすべては突っ込まず、株は別資産として今までどおり継続します。

そのため、仮に法人化と仮想通貨が失敗して、仮想通貨が無価値になり、法人化の諸費用で百万の損失が出たとしても、株資産から支払いはできるので、家計には影響はなく悲しいぐらいで済みます。

 

それよりも1番のリスクは、副業で法人化したことがリーマンの会社にバレてクビになったりすることです。

そうなると、家族にも迷惑がかかる可能性があり、重大な事態となります。

これは可能性が低そうとはいえ、明確なリスクなので、法人化のリターンと天秤にかけて慎重に判断する必要があります。

 

3. 決断

少なからず会社バレのリスクをかかえてまで法人化する必要があるのか?

 

私は投資歴10年程度の若輩者ですが、仮想通貨は数十年に一度のチャンスだと思います。

これだけの高確率でハイリターンが見込める投資商品に出会ったことは私はありません。

通常の事業であれば、まずは個人や個人事業主(青色申告)で試してみて、利益規模が一千万弱ぐらいになってから法人化するというのが一般的だそうです。

しかし、仮想通貨はこの数年が勝負だと考えています。

その数年を個人としてやるか、法人としてやるかでは結果が天と地ほどに異なります。

儲かった場合の税金は圧っっ倒的に違うでしょうし、その後の事業拡大、資産拡大への道のりが全く違うでしょう。

法人化してうまくいけば、ほんとに人生が変わるレベルだと思います。

そして、私がある程度投資資産を増やせたタイミングでの仮想通貨との巡り合い。

さらに、暴落してくれたおかげで、今なら法人に仮想通貨を移しても税金があまり発生しない。w

ここまで条件がそろって一度きりの人生!

もちろん不安もありますが、調べたり税理士さんと話をしたりしていて、社会に出てからこんなにワクワクしたことはありませんでした。

わずかなリスクを気にせず、人生が変わるほどのチャレンジした方が楽しいに決まってますよね!

 

失敗しても地下強制労働施設に送られるわけでもないしw

 

幸い、うちは妻も同調してくれ、いっしょに手伝ってくれることになりました!

(家計からは一切資金を出さず、成功したときだけリターンをもらうノーリスクハイリターン契約ですがw)

 

ということで、法人化することに決めました!
2018年1月!

 

いつも気づいたらアツくなって長くなってすみません(^^;

なかなか現実の時間軸に追いつかない、、

次回からやっと法人化の手続きなどを書きます。

 

以上!

 

次の記事はこちら

www.hanchooo.com

 

前の記事はこちら

www.hanchooo.com