仮想通貨で会社設立(法人化)した副業禁止サラリーマンのブログ

サラリーマンしながら2018年3月に会社に内緒で仮想通貨投資メインの資産運用会社を作っちゃいました!成功するか失敗するかバレるかバレないかもわかりませんが、ありのままの実録をブログにします( ^^) _ 資産1億円を目指し資産運用中!仮想通貨はXPCとBCO推しです!



ads by Google

会社設立申請 ③かかった日数と作業

今日は私が会社設立を税理士さんに頼んでから、会社ができるまでに実際にかかった日数と作業についてです。

 

ネットで会社設立について調べると、

1日で設立申請書類作成します!

とか1週間あれば合同会社は作れます!

みたいなことが出てきます。

実際にはどうなのか?

 

結論から言うと、私の場合は約1ヶ月かかりました。

税理士さんに会社設立を正式にお願いしてから、登記された会社の設立日までです。

 

これは私が初めてで無知なことや、手違いなどがあったのもあります(^^;

準備万端であれば1週間とかでも設立は可能だと思います。

ただし、私のように完全に初めての場合は悩むことも多く、それなりの時間を見込んでおいた方がいいかもしれません。

 

私の実際のスケジュール感はざっくりこんな感じでした!

 

【0日目】

会社設立を正式にお願いする。

税理士さんから設立チェックシートの作成と個人の実印の印鑑証明書提出を依頼される。

チェックシートで記載する内容は、前回記事の法人設立で決める内容です。

【1日目】

ネットで調べながらチェックシートを作成、かつ不安な部分の質問も添えてメールで送付。

【8日目】

平日なかなか動けず、印鑑証明の発行は遅れて提出。

【10日目】

まだかな〜

こんなもんなのかな?

【14日目】

まだかな〜

ちょっと様子見で連絡してみる。

「印鑑証明までそろってからの作成開始なので今作成を始めたところ」

がーん、、それなら急げばよかった。

【18日目】

チェックバックおよび質問回答、暫定の定款作成。

【19日目】

作成の定款にいくつかミスがあったので指摘。

【23日目】

定款再作成された時点で訪問して、必要書類に署名。

しかし、ここで法人用実印、出資金支払い証明が必要だったが、認識の相違で未対応。

【27日目】

法人用実印および出資金支払い証明を用意して、必要書類に実印を押して送付。

【30日前後】

設立申請してもらい、会社が設立!

 

いや〜大変でした!w

まぁ私の責任もあるんですが、想定以上にかかりました。

あと、私の税理士さんの場合、追加料金を支払えば書類作成のお急ぎプランもありました。

まぁ無料で全部やってもらったので、文句はありません。

 

というか時間がかかったおかげで仮想通貨がさらに値下がりし、法人に資産を移すときの個人の税金が減ったのでむしろ僥倖でした ^ ^)/

1月中旬ぐらいで値下がりして、戻る前に急いで会社作って法人に資産を移したい!!

と気持ちがあせってましたが、戻るどころか下がり続けましたねw

 

ちなみに私は法人用の印鑑は3本セット(実印、銀行印、角印)でネットで安いのを購入しました。

大きさ、素材などいろいろあり、値段もピンキリで4000円ぐらいから5万とかまでありました。

一度作ると変えられるものでもないし、いい素材のかっこいいやつ作ろうかな〜!

って悩んでましたが、妻に「なんでもよくない?」と言われました。w

まぁ確かに家族だけの会社で誰に見せるわけでもないし、出費を抑えられてよかったかな。

届いてみると全然安っぽくもなく、満足です!

 

ちなみに、注文から3日で届きました。

ネットでも即日発送とかもあったし、街の印鑑屋で頼めば数時間でも作ってくれます。

 

ということで、やっと私の会社ができました!

ほんとに作っちゃった〜 ^ ^)/

 

ブログ的にもやっとここまで書けました。

これで、設立申請編は終わりにし、設立後の話を次回から書きます。

 

今日も最後までありがとうございました!

 

以上!

 

次の記事はこちら

www.hanchooo.com

 

前の記事はこちら

www.hanchooo.com