仮想通貨で会社設立(法人化)した副業禁止サラリーマンのブログ

サラリーマンしながら2018年3月に会社に内緒で仮想通貨投資メインの資産運用会社を作っちゃいました!成功するか失敗するかバレるかバレないかもわかりませんが、ありのままの実録をブログにします( ^^) _ 資産1億円を目指し資産運用中!仮想通貨はXPCとBCO推しです!



ads by Google

法人設立後 ⑦手続き(法人用クレジットカード)

会社設立後、最初に作ったクレジットカード!おすすめ!

 

会社設立後の事務手続きのやることリストもついに最後です。

長かった・・

参考:前記事はこちら

www.hanchooo.com

 

【設立後やることリスト】

1. メールアドレス 作成
2. 電話番号 取得
3. 仮想通貨海外取引所 開設
4. 法人証明書類発行
5. クルマ 名義変更
6. 銀行口座 開設
7. 仮想通貨国内取引所 開設
8. クレジットカード 作成

※この記事で説明する項目のみ黒文字

 

まず、前提として法人用のクレジットカードを探します。

法人用とは法人名義で作成できるクレカで、個人用のクレカとは違います。(知らなかったです)

法人用のクレカの方がかなり条件が悪いですし、審査も厳しめです。

そもそも法人用で作成できるクレカの種類が個人よりは断然少ないです。

なお、個人用のクレカを法人専用で使う、みたいなことは原則ダメみたいです。

 

ということで、法人用で条件が悪い中でせめていいクレジットカードを探したい!

いい基準は人により違いますし、闇雲に探しても決まらないので、まずは自分がなにを重視するかを検討します。

 

クレジットカード選びのポイント

1. 金銭面

金銭的にお得かどうかです。

具体的には年会費とポイントの還元率や還元方法で判断します。

2. 優待面

クレジットカードの付帯サービスによる優待が魅力的さどうかです。

例えばステータスが高いゴールドカードなどでは、世界中の空港のラウンジが利用できたりします。

私は個人で持っているクレカでは羽田のラウンジしか使えません。

旅行は好きでよく海外にも行くため、幅広い空港のラウンジサービスは魅力的です。

法人の仕事を手伝ってくれている妻への恩返し(ご機嫌取り)にもなりますね。

3. 審査

いいカードがあっても審査に受からなければ意味がありません。

まだ実績もなにもない会社なので、ステータスが高く審査が厳しいカードは作れない可能性があります。

 

候補

そもそも作れなければ論外なので、審査が甘めというのは前提条件として調べた結果、私の最終候補の3種類のカードを紹介します。

人よって条件や好みは異なると思います。

参考に私の場合のその他条件は・・・

  • 年間利用額は50〜100万程度と想定
  • カード限度額はそれなりで(極端に少なくなければ)良し
  • ブランド的なステータスは気にしない(実利的な優遇を重視)
  • 見た目還元率が良くても使いづらいものは除外

 

1. 住信SBIネット銀行 VISAデビットカード

f:id:hanchooo:20180705122444g:image

参考に公式URLを載せときますね!

Visaデビット付キャッシュカード(法人向け)|住信SBIネット銀行

  • 金銭面:☆☆☆
  • 優待面:☆☆
  • 年会費:無料
  • 還元率:0.6%
  • デビットカード
  • 月10万円以上の利用で住信SBIネット銀行の次月の振込手数料が10回まで無料

 

法人用のクレカはポイント還元率が個人よりも悪いので、0.6%でもやや良いです。

そして発行、年会費が無料なため、金銭面では高評価です。

私は住信SBI銀行も法人用として利用するので、振込手数料の優遇はかなり大きいです。

法人用で他行宛に振込手数料が無料になる銀行はおそらくないため、一考の余地ありですね!

また、銀行口座を作ればいっしょにもらえるので、別途手間がかからないというのも魅力の一つです。

デビットカードである点は人によって意見が分かれるので各自判断してください。

Visaデビット付キャッシュカード(法人向け)|住信SBIネット銀行

 

2. オリコ EX Gold for Biz

f:id:hanchooo:20180705122453g:image

EX Gold for Biz M iD×QUICPay(エグゼクティブ ゴールドフォービズ エム アイディ クイックペイ)|事業融資のオリコ

  • 金銭面:☆☆☆☆
  • 優待面:☆
  • 年会費:税別2,000円(初年度無料)
  • 還元率:0.6%〜1.1%(前年利用額50万以上:0.85%、100万:0.95%、200万:1.1%)
  • 追加カード:3枚まで年会費無料

 

このカードは探した中で金銭面で優勝です!

私の想定利用額で年会費と還元率を考慮するとこのカードが一番お得でした。

家族カードが3枚まで発行無料というのもさらにお得で使いやすいです!

また、決してグレードが低いわけではなく、見た目も高級感があります。

そこそこカード払いをして、金銭面でお得を目指すのであれば私調べでは1番でした!

EX Gold for Biz M iD×QUICPay(エグゼクティブ ゴールドフォービズ エム アイディ クイックペイ)|事業融資のオリコ

 

3. 楽天ビジネスカード(楽天プレミアムカード)

f:id:hanchooo:20180705122510g:imagef:id:hanchooo:20180705122501g:image

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

  • 金銭面:☆
  • 優待面:☆☆☆☆☆
  • 年会費:税別10,000円+2,000円
  • 還元率:1%
  • 個人の楽天ポイントが優遇
  • プライオリティパス会員が付帯

 

まず、なぜ2枚?!の疑問から答えます。

個人名義の楽天プレミアムカードを持っていないと、法人名義の楽天ビジネスカードが発行できません。

つまり、元々楽天プレミアムカードを持っている人以外は、2枚のカードを発行する必要があります。

そのため、上記の条件やこれからの説明は2枚のカード合計の内容とします。

 

還元率は1%と法人カードとしてはかなり高く、個人でも楽天ポイントが+2%とかいろいろ増えます。

しかし、ふつうに年会費が高くてペイできないので金銭面では低評価です。

しかも、楽天プレミアムカードは個人名義のカードなので、高い方の年会費10,000円が法人経費にできないと思われます。

 

では、なぜ金銭面で低評価のカードが最終候補に残ったのか?

優待で付与されるプライオリティパス会員です!

これはやばいです。

日本を含む世界中の900以上の空港ラウンジを無料で利用できます。

ゴールドカードで空港ラウンジが付帯されることはよくありますが、ほとんどが日本各地とハワイだけが限度です。

この最上位クラスのラウンジ優待が手に入るなら年会費も安い気がします。

ちなみにプライオリティパス会員にふつうに入会すると、40,000円以上(399$)します。

全然クレカの年会費の方が安い!

旅行好きであればかなり魅力的なカードですね!困った!

ちなみに法人カード関係なく、ふつうに個人カードだけで楽天プレミアムカードを作るのもありですね!w

プライオリティ・パスに無料登録可能!楽天プレミアムカード

 

結果!

いや〜三者三様でほんとに迷いました!

正直、楽天カードが魅力的すぎてせっかくだからという言い訳で何度も作っちゃおうかと思いました。

しかし、結局私は金銭面のお得さを重視して、オリコの「EX Gold for Biz」を作ることにしました!

(問題なく発行できました)

まだ事業がうまくいっていないのに、ムダ使いはやめようと。

逆にいいカードは成功したときのご褒美にとっておいて励みにします!

がんばるぞ〜

 

いろいろ手間取ったりもしたので、結局クレジットカードの作成が終わるまでに設立から3ヶ月近くかかりました。

これでやっと一通りの手続きが完了して、これからは事業に全力をそそぎます!

 

と言いたいところですが、手続き期間の2〜3ヶ月、税理士さんと全然連絡をとっていませんでした。

法人用の銀行口座やクレカがそろったところで、今後の経理のやり取りの仕方を打合せなきゃですね。

今まではひたすらそれっぽいレシートを残していただけなので。

あと、考えたくもない仮想通貨の帳簿・・・

 

しかし、それにしても会社設立も税理士さんと顧問契約結ぶのももちろん初ですが、設立後数ヶ月も連絡ないのってふつうですか?w

確かにこっちも連絡してないけど、向こうからも一切なし!w

 

法人としてやりたいことは日々すごいいっぱいあるので、早く事務処理関係を軌道にのせたい!

リーマン兼業だとやっぱ時間が少ないですね。

ま、しかしそれもまた楽しみながら気長にがんばります。

 

以上!