仮想通貨で会社設立(法人化)した副業禁止サラリーマンのブログ

サラリーマンしながら2018年3月に会社に内緒で仮想通貨投資メインの資産運用会社を作っちゃいました!成功するか失敗するかバレるかバレないかもわかりませんが、ありのままの実録をブログにします( ^^) _ 資産1億円を目指し資産運用中!仮想通貨はXPCとBCO推しです!



ads by Google

年末調整の配偶者控除等申告書が平成30年度から変更!

年末調整の書類が昨日会社で配られました。

各種控除を漏れがないように申告して、しっかりと節税しなきゃですね〜。

 

とか言ってる場合じゃなく!!

今年副業でこっそり会社設立してしまった私には、年末調整はバレるかどうかの重要な関門の一つです!(ノД`)

まぁ一応税理士さんにも確認しましたが、ちゃんと会社バレしないような処理をしているので、申請する書類としてはほぼ小細工せずに出すだけです。

祈るだけですが、なにか隙がないかあらゆる面から注意深く対応します。

 

ところで、今年から配偶者控除等の要件が変更になりましたね!

 

平成30年からの配偶者控除等

  1. 夫の所得が1000万円超(年収1220万)の場合は適用なし
  2. 妻の所得が123万円(年収約200万)まで範囲を拡充

 

1.の年収要件の新設が、私が副業で会社設立した理由の一つです。

私は所得1000万(年収1220万)以上なので配偶者控除がなくなってしまいます。

 

・・嘘です。

全然ありません。。

 

が、

仮想通貨などの雑所得で大きく稼いだ場合、所得計算に含まれるため給与所得と雑所得の合算で所得1000万を超えるかどうか?

が判断基準になります。

 

2018年の1月頃は仮想通貨の含み益で1000万以上あったので、

「このままだと配偶者控除がなくなっちゃうな〜」

「税的に扶養から外れると会社の多額の家族手当もなくなっちゃう」

「副業で会社設立して、会社の事業として仮想通貨をやろう」

というのも、会社設立に踏み切った理由の一つです。

 

こうすることで、当然個人と法人は別人格なので、いくら法人が仮想通貨で稼いでも、個人の年収が上がることはなく配偶者控除も家族手当も恩恵を受け続けることができます!

 

ま、結果的に仮想通貨で全然儲かってないんですが、それは言わない約束ですね。

みなさんもそうですよね・・?

しかし、法人で損しても法人化した方が結果的には得できるので、法人化は正解でした。

(参考記事)

www.hanchooo.com

 

ちまみに仮想通貨だけでなく、アフィリエイト等の収入も雑所得なので、ブログやサロンだなんだ流行ってる今、この問題に該当する人はいっぱいいると思います。

特に投資とかせずにブログでいきなり荒稼ぎできちゃって税の知識が乏しい人は多い印象なので、知らずに脱税しちゃったり、あとで会社にバレたりするので気をつけてください。

数年後にまとめて無申告がバレるとすんごい大変なことになっちゃいますよ・・たぶん。 

 

以上!