仮想通貨で会社設立(法人化)した副業禁止サラリーマンのブログ

サラリーマンしながら2018年3月に会社に内緒で仮想通貨投資メインの資産運用会社を作っちゃいました!成功するか失敗するかバレるかバレないかもわかりませんが、ありのままの実録をブログにします( ^^) _ 資産1億円を目指し資産運用中!仮想通貨はXPCとBCO推しです!



ads by Google

【12月後半分】CryptoBridgeのBCOステーキング報酬結果まとめ

本記事は12月後半分の過去記事です。

最新のBCO報酬まとめは以下の一覧から!

www.hanchooo.com

 

12月後半分(12/16-31)の報酬結果です!

12月後半も激動のBCO!

ビッグサプライズもあり、CryptoBridgeの出来高もまずまずな推移!

とりあえず報酬結果から!

 

1. BCOステーキング報酬と総ステーク量の推移

 

f:id:hanchooo:20190102141902p:plain

 ※総ステーキング量は期間報酬換算後の量

 

今回報酬は前回より24%ダウン!

7.53BTC

でした!!

 

思ったより伸び悩みましたね。

しかし、後で書きますが続々とメジャー通貨が上場しているので、将来的な出来高増への期待は高まっています。

 

そして、今回注目すべきは総ステーキング量がとんでもないことに!

たった半月の変化ですが・・

  • ステーク量:1181万→1589万BCO(34%増)
  • ステーク量(期間ボーナス考慮):2202万→3019万BCO(37%増)

今まで総ステーク量はわずかな変化しかありませんでしたが、ここにきて大きな動きを見せました。

結果的には12月の解除売りでステーキングを辞めた人よりも、新たにもしくは追加でステーキングを始めた人の方が圧倒的に上回りました。

たった半月で34%増ですからね、相当のインパクトがあります。

 

ただし、それだけBCOステーキングに期待している人がいることはいいことですが、各個の報酬面ではマイナスの影響もあります。

期間ボーナスを考慮した総ステーク量は37%増なので、同条件下で個人がもらえる報酬量が前回比で『37%減』となります。

 

反面、総ステーク量が1589万BCOということは、BCOの発行枚数2700万に対して約59%となります。

かなりでかい比率ですね!

ステーキングで固定されていないBCOが残り40%しかないので、ますますBCOの希少価値が高まっています。

今後さらにBCOが買われてステーキングされていった場合、どこかのタイミングから加速度的に価値が向上すると考えられます。

 

2. BCO情報と価格推移

BCO情報

  • 価格:64円 (前61円)
  • 時価総額:160位 (前163位) 

BCO価格推移

f:id:hanchooo:20190102141932p:plain

過去3カ月のBCO/BTCチャート

 

6ksatを大底に上昇を続けていたBCOですが、18ksatあたりから一旦調整して、今は15ksatあたりでうろうろしています。

買い板もだいぶ減ってきて今は売り買いが拮抗していますが、なにかプラス材料が出ればもう一段上まで一気にいっちゃいそうな気もします。

価格と時価総額は前回から横ばいですね。

 

3. 月別BCOステーキング報酬累計と年利  

 

f:id:hanchooo:20190102142018p:plain

各月初に10,000BCOを購入して1年間ステーキングした場合の報酬結果のまとめ表です。

各自のステーキング量との比較や投資した場合の参考としてください。

 

今後、12カ月ステーキングの長期期間ボーナスが加わってくるので、この表の扱いも難しくなってきます。。

どうしよっかな・・

 

まぁそれは次回以降に考えるとして、今回の注目は今回報酬量ですね!

前回"0.00903BTC"に対して

今回"0.00499BTC"でした。

CryptoBridge自体の報酬総額は24%減(9.95→7.53)なのに、それ以上に個人の報酬が減っていますね。

これは先ほど書いたように、総ステーク量が大幅に増えたためです。

やはり、いざ数字で見てみるとインパクトが大きいですね。

てかけっこう痛い!

まぁ受け入れるしかないですし、BCOは発行枚数がこれ以上増えなくていずれ総ステーキング量も頭打ちになるので、それ以上に報酬総額が増えていくのを願いましょう!

 

4. ハンチョーの成績 

 

f:id:hanchooo:20190102142048p:plain

11月に売った分の5000BCOは、12月後半ですべて買い戻しが完了して、結果約7800BCOになりました。

もっと増やせるチャンスがあったので悔しいですが・・

 

そして、即12カ月ステーキングを開始したので合計ステーキング量が15,685BCOになりました!

15,000超えたのはうれしいですね。

1BCOが100円に戻る前に20,000BCOまで増やしておきたいなぁ。

 

5. 考察・今後について

出来高はやや落ち着きを見せてきていますが、重要なのは将来の出来高!

CBはメジャー通貨の出来高が少ないことが大きな懸念と言われてきました。

メジャー通貨の出来高が土台としてないと安定した出来高にはつながらないと、私もそう思います。

そのため、先月のETHリリースはとても大きな意味をもちます。

 

すると!なんと?

クリスマス前にとんでもないクリスマスプレゼントが公表されました!

 

 

おぉ!?

一気に上位通貨のMoneroとZcashがリリース!

これはすばらしい!

と思っていたら・・

 

 

なななんと!

完全なサプライズでXRPが上場!!

XRPはやばいです。

時価総額2位だし、送金も早いし安いし、今後出来高が増えれば私も使うと思います。

 

 

すると、CoinPostでもXRP上場はニュースになっていました!

DEXでのXRPの上場は初!って噂です。(たぶん)

すばらしいですね~

 

ということで、現在の状況確認!

 

 

いや~、先月のETHも合わせると、完全に世界が違いますね!

まだまだ出来高が少なくて実用的なレベルではないですが、今後利用者が増えて出来高が増えれば実用性はハンパないです!

花が咲くのは時間がかかるかもしれませんが、この一連のリリースはとんでもなくポジティブニュースです。

開発の方々、お疲れさまでした!!

 

また、2018年12月31日をもって、CB外にあるBCOはBurnされました。

 

 

まぁ織り込み済とも言えますが、ただでさえ発行枚数が増えない希少がBCOがさらに希少となりました。

これも今はあまり恩恵を感じませんが、上昇局面になれば効いてくると思います。

 

今年も引き続き、CryptoBridgeには期待していきます。

まだまだ買い増しの気持ちはあります。

 

BTCも安い!BCOも安い!仮想通貨の将来が心配!

こういう時期だからこそ安くストック資産を増やすことが大事!

(BCOがうまくいくかどうかはわかりませんが)

 

3年後にBCO報酬で暮らせるようになることを夢見て!!

 

以上!

 

次世代仮想通貨ウォレットGinco!

アプリを無料ダウンロードしとくだけでエアドロップがもらえます。

www.hanchooo.com