仮想通貨で会社設立(法人化)した副業禁止サラリーマンのブログ

サラリーマンしながら副業で会社設立して2期目!本業は副業禁止なので内緒です。笑 ひとまずバレる前に資産1億円を目指しリーマン家族持ちでもできる方法で絶賛副業中!メインは株と仮想通貨で、今は不動産も勉強中。ありのままの実録を書いてるので副業や法人化に興味がある人はぜひ絡んでください。



ads by Google

【1月後半分】CryptoBridgeのBCOステーキング報酬結果まとめ

本記事は1月後半分の過去記事です。

最新のBCO報酬まとめは以下の一覧から!

www.hanchooo.com

 

1月後半分(1/16-31)の報酬結果です!

BCOはよくも悪くも落ち着きを取り戻し、出来高も価格も圧倒的ヨコヨコで推移しました。

早速、報酬結果から!

 

1. BCOステーキング報酬と総ステーク量の推移

 

f:id:hanchooo:20190202140632p:plain

 ※総ステーキング量は期間報酬換算後の量

 

今回報酬は前回より20%アップ!

6.23BTC

でした!!

 

ほっ、

ひとまずちょっと回復しましたね。

しかし、まだまだ低調が続きます。

やはりひとまず10BTCは超えていきたいところだな~

 

総ステーキング量は、前回(1/15)よりも約17万BCO増えました。

増加ペースはやや鈍化しましたが、まだ増加を続けていますね。

1BCOあたりの報酬も相対的に減っていますが(マイナス)、浮動BCOもどんどん減っています(プラス)。

 

なお、私(ハンチョー)は今期で約1万5千BCOステーキング量が増えたので、なにげに今期の増加分の約10%がハンチョーです!

なんか、、いいね!笑

 

2. BCO情報と価格推移

BCO情報

  • 価格:45円 (前51円)
  • 時価総額:191位 (前189位) 

 

BCO価格推移

 

f:id:hanchooo:20190202140701p:plain

過去3カ月のBCO/BTCチャート

 

今期マジで動きちっちゃいな!笑

 

価格、時価総額も変化なく謎の安定感を見せています。

価格は11ksat~14ksatでひたすらもみ合っています。

 

しかし、売買が行われていないわけではなく、それなりの出来高の売買はありました。

10ksat~13ksatあたりに置かれた大量の買い板を、たまに数万BCOを売りで吸収する攻防が続いていました。

 

しかし、1月末頃に買い板に大きな動きがありました。

BCOのクジラであるmnrlf氏が買いオーダーを全て取り下げしました。

買い板の半分ぐらいは彼によるものだったので、急激に買い板がうすくなり、売り板と見た目均等なレベルまで変化しました。

彼の取り下げだけでなく、その前日に5万BCO程度の売りがあったことも影響しています。

 

一時は買い板が厚すぎて、当分は10ksatを割ることはないかな、と思いましたが、

今ならある程度の売りで簡単に10ksatを割りますね。

 

3. 月別BCOステーキング報酬累計と年利  

 

f:id:hanchooo:20190202140732p:plain

各月初に10,000BCOを購入して1年間ステーキングした場合の報酬結果のまとめ表です。

各自のステーキング量との比較や投資した場合の参考としてください。

 

うーむ、先月と比較すると報酬は増えましたが、、

9月ぐらいは半月報酬で0.01BTCぐらいもらえてたことを考えると、だいぶ減ったなぁ。

報酬減もありますが、総ステーキング量の急増の影響が大きいですね。

また、BTCが安いので円換算するとさらにさみしいですね…(ノД`)

 

今後、初期からの1年ステーキング分には長期ボーナスが加算されるので、初期からの人以外は今後さらに相対的に報酬が減ることになります。

 

4. ハンチョーの成績 

 

f:id:hanchooo:20190202211537p:plain

 

やっちまいました、、

買っちまいました!!

 

前回約20,000 BCOだったのが、この半月で34,000 BCOまで増えました。笑

 

実はちょっとした勝負に出ました!

 

この14,000 BCOの元資金はガチホ用だったETHとXRPです。

ステーキング用ではなく、初のトレード用のBCOを購入して儲ける算段です。

うまくいく前提で作戦をざっくりと…

 

  1. ETHとXRP → 約1.7BTC
  2. 半分のBTCで、約12.5ksatで約7,000 BCO購入(ステーキング用) → 12ヶ月ステーキング
  3. 残りのBTCで、約12.5ksatで約7,000 BCO購入(トレード用) → 1ヶ月ステーキング
  4. 数ヶ月後に BCOが対BTCで2倍になったタイミング(約25ksat)を目標に、トレード用BCOをステーキング解除して売り
  5. 約1.7BTCが手に入るので、それでETHとXRPに戻す

 

もしうまくいけば、ETHとXRPは元の枚数が戻り、7,000BCOの12ヶ月ステーキングが増えます!

今の報酬制度では少しでも早くステーキングを開始することが重要なので、数か月後ではなく「今から12ヶ月ステーキングを開始できる」というのもお得ポイントです。

 

BCOは上にも下にも振れやすく、下値も固めなのでなにかのきっかけで25ksatぐらいは全然ありえる範囲だと思ってます。

もちろんうまくいけばの話ですが、成功すれば激アツですよね!

タダで7,000BCOも増えちゃいます。

 

どうですかね?

リスクとリターン的にはけっこう「アリ」な勝負だと思ってます。

 

ひとまず、この勝負に出たおかげで、いずれ売る6,772BCOを除いても『27,000BCO』以上残ります。

この『27,000BCO』という枚数に意味があります。

BCOの総発行枚数が2700万BCO(年末に11万ほどBurn)なので、0.1%に達した計算です!

一つの大きな節目を超えてうれしいですね~

 

5. 考察・今後について

 

先日、DEXbotとの連携が紹介されました。

 

現時点で100BTC/月ぐらいですが、これがどんどん増えていけばすばらしすぎる!

しかも、botによって流動性が高まれば取引しやすくなるため、bot以外の純粋な出来高増も見込まれます。

将来性に期待できるとても良いニュースですね!

 

他にも提携パートナーを続々と公表したり、メディアで認知度を高めたりと引き続き活動は着々と行っています。

個人的にはインタビュー記事がとてもおもしろかったです。

過去も今もCBを簡潔に知ることができます。

概要の記事です。

www.hanchooo.com

 

が、よければぜひ全文を。

briandcolwell.com

 

強みや弱みをしっかりと認識した上で、営業や開発戦略をたてるのは重要ですね。

フェデレーションゲートウェイ、ステーブルコインリリース、モバイルアプリ・・

などなど、まだまだ期待の開発がたくさんあります。

 

あくまで目安ですが、開発陣がどのようなスケジュール感で、どの優先順位で開発を行う予定なのか・・

ロードマップが楽しみですね!

(近々出るという噂です。)

 

それでは、将来のステーキングを生活を夢見て~

 

以上!

 

次世代仮想通貨ウォレットGinco!

アプリを無料ダウンロードしとくだけでエアドロップがもらえます。

www.hanchooo.com