仮想通貨で会社設立(法人化)した副業禁止サラリーマンのブログ

サラリーマンしながら2018年3月に会社に内緒で仮想通貨投資メインの資産運用会社を作っちゃいました!成功するか失敗するかバレるかバレないかもわかりませんが、ありのままの実録をブログにします( ^^) _ 資産1億円を目指し資産運用中!仮想通貨はXPCとBCO推しです!



ads by Google

【2月後半分】CryptoBridgeのBCOステーキング報酬結果と出来事まとめ

2月後半分(2/16-28)の報酬結果です!

報酬はすぐに配られましたが、レポートがなかなか出なかったので記事も更新できず遅くなってしまいました。

まぁ今期も非常に大きな出来事が発生し、運営もバタバタしてるので仕方ない!

出来高は久々の好調でしたが、2月後半は普段よりも2~3日も日数が少ないのでどうなったか・・

それでは、報酬結果から!

 

1. BCOステーキング報酬と総ステーク量の推移

 

f:id:hanchooo:20190308080744p:plain

※総ステーキング量は期間ボーナス換算後の量

 

今回報酬は前回より24%ダウン

4.88BTC

でした!!

 

残念!

日々の出来高は前回よりも高くなっていたので期待していましたが、伸び悩みました。

伸び悩んだというか、思ったより少なかったですね。

まぁ2月後半だけ期間が2日〜3日分少ないので、仕方ないですかね。

今は出来事が300BTC超まで回復しているので、次回に期待しましょう!

 

最近重要になっている総ステーキング量は?

  •  ステーク量:1,770万BCO
  • 前回比:50万BCO減
  • ステーク比率:66%
  • ボーナス加算:3,405万BCO

 

今回は投げ売りもあった影響で、ステーキング量が減りました!

ふぅ、増え続けていたのでちょっとひと段落してよかった。

しかし、それでもBCO全体の2/3がステーキングされています。

すごいっ!

 

そしてついに…!!

次回から長期ステーキングボーナスが加算され始めますっ…!

1番初期の12月最初から1年ステーキングを開始した人は1年3ヶ月経過しますので、100%ボーナスから125%ボーナスに増えます。

対象となる人は相対的に報酬が増えますが、対象でない人は相対的に報酬が減ります。

今後どんどんと長期ボーナスの対象BCOが増えていくため、新規やステーキング期間が短い分の報酬は相対的に厳しくなりますね。

 

私は初期から始めたのも一部ありますが、量的に大半は直近の年末年始にステーキング開始してるので、当面は相対的に減ってしまいますね(ノД`)

まぁ仕方ないですし、数年後に自分が相対的に有利になるために、今はステーキング増やすなら少しでも早く始めるのみ!

 

新インセンティブ制度の参考記事

www.hanchooo.com

  

2. BCO情報と価格推移

BCO情報

  • 価格:35円 (前39円)
  • 時価総額:289位 (前242位) 

 

BCO価格推移

 

f:id:hanchooo:20190308080813p:plain

過去3カ月のBCO/BTCチャート

 

BCO価格は一時、10ksat超まで上昇しましたが、後ほど詳細は書きます「規約への同意・米国のみKYC」の件を受けて、また8〜10ksat付近へ下落しました。

米国在住かつKYCに同意を拒否してCBを去る人はステーキングの解除売りをするため、一時的な売り圧とも言われています。

まぁ出来高が上がってこないことには、本格上昇もしないとも思いますが。

 

時価総額ランクは300位近くまで…

秋頃には100位直前だったのが懐かしいですね…!

またがんばろう!

 

3. 月別BCOステーキング報酬累計と年利  

 

f:id:hanchooo:20190308080831p:plain

 

引き続きさみしい報酬ですね(ノД`)

今は、安いBCOを少しでも買い集め、将来の長期ボーナスを得るために少しでも早く1年ステーキングを開始する…

力を溜め込む期間だと思いましょう。

 

しかし、表で見るとBCO価格も安くなりましたね〜。

BCOのことを先行者有利の投資だろ?先行者が得になるから勧めてるんだろ?

と思ってる人がいるかと思いますが、そんなことはありません。

私が最初にBCOを買った2018年1月は、BCO価格は700円ぐらいでした。

今の20倍です、200万ぐらい投資して3千BCO程度でした。

今200万出せば、6万BCOぐらい買えますね…

 

先行者有利ですか?

後行者有利です…

圧倒的に…(ノД`)

 

長期ボーナスなんてゴミクズぐらいに今始めた人が1番有利なんです、嫉妬するぐらいに。笑

 

まぁ将来はいろいろうまくいって全員がハッピーになれますように!

 

4. ハンチョーの成績 

 

f:id:hanchooo:20190307233914p:plain

 

うん、、そうですよ。

また買ってしまいました。笑

誰か俺を止めてくれー!!

 

1ヶ月ステーキング分はちゃんとBCO価格が上がったらBTCに変えて、元のETHとかXRPに戻しますよ!

…たぶん。

 

5. 考察・今後について

 

前期はBtiSharesの手数料値上げの件で、動きが激しいなぁ、と思っていたら今期はそれ以上でした!

それだけ今、成長過程にあるということですね。

賛否はあるとは思いますが、運営陣は前に進むために行動しているのは確実ですし、私は大賛成で全力で応援します!

 

まずは、やや前回の話題の続きから。

Bitsharsで投票代理人になったCryptoBridgeを設定する方法を記事に書いたので、よければどうぞ!

 

www.hanchooo.com

 

また、同じくBitsharsで終身会員になる方法も書きました。

終身会員になればCryptoBridgeでのBTS手数料が永久に80%キャッシュバックされます!

 

www.hanchooo.com

 

さてさて、本題に・・

出来事の概要はこんな感じです。(書くのサボリ笑)

 

 

昨年秋に同業の取引所が米国から法的罰則を受けたことなどから、CBでも法的リスクへの対策が重要課題となりました。

開発や新たな通貨の上場は慎重にならざるを得なくなり、法的リスクへの対策に多くのリソースをさかれて、さらに開発が妨げられるという展開へ・・

そして数か月にわたり世界各地域の法的リスクを慎重に精査し、長期的なCBの発展かつ、ユーザーへの負担を少なく

で、導き出した答えが今回の対応です。

 

法令遵守を目的とした最小限の負担で、大きなメリットを得られるであろう今回の対応は、私は圧倒的に賛成です!

Discordでも概ねが賛成意見のようで歓迎されています。

ただし、米国在住はKYC(本人確認)が必要になり、もちろん反対する人もいると思います。

 

ここで重要なのは、米国在住以外はKYCは必要ない!

ということです。

ログインしたときに利用規約へ同意するだけですので、我ら日本人にはほぼ影響はありません。

注意点としては、利用規約に同意するときに「米国在住かどうか」聞かれるので、間違えて「はい」で回答しないことです。笑

参考に利用規約への同意の方法も書いたので、不安な方は以下を参考にして下さい。

 

www.hanchooo.com

 

CBユーザーでこの情報を知らない人はまだまだたくさんいると思われます。

上記ツイートを拡散して多くの人に届くようにしてもらえると助かります。

 

とまぁ、バタバタな感じですが、、

もちろんそれ以上、その何倍、何十倍ものメリットがあるからこそ、運営陣はこの決断に踏み切ったのです!

今までは法的リスクを避けながらの開発でかなり制限されていた開発が、今後はアグレッシブに進められるのです!

SECによって証券とみなされるかどうか、ステーブルコインなど、、

今まで制限されていたあらゆる通貨を上場させることができるようになったのです!

(ほんとの細かいところはわかってません。笑)

 

そして早速プレゼントとして、Discordでも圧倒的に要望があがっていたステーブルコインであるUSDTが上場しました!

 

 

 

USDTは初日からしっかりと出来高がついているので、今後の貢献に期待できますね。

今まではステーブルコインがなかったために、仮想通貨の暴落時にCB内では避難先がなく非常に不便でした。

そのため、USDTの上場はただの1通貨の上場というわけではなく、圧倒的な利便性の向上でCB全体の価値まで高まりました。

また、USDT以外のステーブルコインを要望している方も多いですが、それも今後は可能なので、近い将来実現するんじゃないかな、と思っています。

 

規約と米国KYCのバタバタは大変ですが、また乗り切って圧倒的成長とリターンを得てほしいです。(ステーカーの我らも)

 

それでは、将来のステーキングを生活を夢見て~

 

以上!