仮想通貨で会社設立(法人化)した副業禁止サラリーマンのブログ

サラリーマンしながら副業で会社設立して2期目!本業は副業禁止なので内緒です。笑 ひとまずバレる前に資産1億円を目指しリーマン家族持ちでもできる方法で絶賛副業中!メインは株と仮想通貨で、今は不動産も勉強中。ありのままの実録を書いてるので副業や法人化に興味がある人はぜひ絡んでください。



ads by Google

【3月前半分】CryptoBridgeのBCOステーキング報酬結果と出来事まとめ

本記事は3月前半分の過去記事です。

最新のBCO報酬まとめは以下の一覧から!

www.hanchooo.com

 

3月前半分(3/1-15)の報酬結果です!

 

出来高は久々の好調でしたね!

平均しても300BTC/日ぐらいいったんではなかろうか?!

期待してもいいんだよね?

それでは、報酬結果から!

 

1. BCOステーキング報酬と総ステーク量の推移

 

f:id:hanchooo:20190319083335p:plain

※総ステーキング量は期間ボーナス換算後の量

 

今回報酬は前回より79%アップ

8.76BTC

でした!!

 

よっしゃー!!

久々に気持ちいい反発ですね。

 

なんとかメジャー通貨の出来高を増やして、安定的な高出来高を維持したいものです。

 

さて、最近重要な総ステーキング量は?

  • ステーク量:1,787万BCO
  • 前回比:10万BCO増
  • ステーク比率:66.5%
  • ボーナス加算:3,426万BCO

 

あれ?

長期ボーナスの加算は今回からかと思ってましたが、次回からですかね?

ボーナス加算後の総ステーキング量を見ると、通常の増分しか増えてなさそうな気も…。

情報が入り次第、追記します。

 

2. BCO情報と価格推移

BCO情報

  • 価格:36円 (前35円)
  • 時価総額:292位 (前289位) 

 

BCO価格推移

 

f:id:hanchooo:20190319083359p:plain

過去3カ月のBCO/BTCチャート

 

動かざること山の如し!

ってぐらい、BCO価格は今期はずっと低空飛行で変わらず相場でした。

米国在住かつKYCを拒否してCBを去る人による、ステーキングの解除売りがまだ残っていると思われます。

しかし、出来高が上がっているのに価格が上がらなかったのは意外でした。

以下の情報がその一因になってそうです。

 

 

いまだ14万BCOほどが残っているので、上値押さえが続くかもしれません。

ただし、出来高が高水準をキープすれば、必然的に価格も上がってくるでしょう。

  

3. 月別BCOステーキング報酬累計と年利  

 

f:id:hanchooo:20190319084059p:plain

 

BCO価格は安い!

出来高は上がった!

ということで、たった1回ですが3月頭にステーキングを始めた場合の年利は15%の高水準でした。

やはり今の出来高なら適正価格はもうちょい上でしょうね。

まぁ今はプラマイ様々な要因があるので一概には言えませんが。

 

報酬は今年に入ってから1番よかったです!

最近円換算すると少なすぎて悲しかったので、ほっとしました。

が、まだまだ!

去年の秋ぐらいは半月で1万円近くいってたので、ひとまずはそこまでの復活が目標ですね。

 

しかし、表で見ちゃうとBCO価格も1年でだいぶ暴落しましたねー。

長期ボーナスが先行者有利とか議論してましたが、そんなの誤差の範囲で1年前に買うより今買った方が圧倒的にお得です。笑

 

4. ハンチョーの成績 

 

f:id:hanchooo:20190319083512p:plain

 

うん、また買いましたよ。

なにか?

 

…ダレカトメテクダサイ。笑

 

 

手持ちの通貨の大部分をBCOに変えてしまいましたが、ちゃんと機をみてメジャー通貨は買い戻しますよ!(誰に対する言い訳?笑)

株がやや調子いいので、100万ぐらい余剰に勝ち分ができたら、仮想通貨側に回してBCO以外の通貨に当てます。

 

まぁあと、トレード用で1ヶ月ステーキング分も7千弱BCOあるので、それは状況を見ながら売るか1年に切り替えるか今後考えます。

 

5. 考察・今後について

 

今はまだ米国KYC問題の余波でバタバタとしてますが、ひとまず落ち着くまではがんばってもらうしかないですね。

そして、乗り切ったら今まで躊躇していた開発案件をガンガン進めていってほしいです。

 

価格面でのマイナス要因として、長期ボーナス分が今後加味され始めることも、価格の圧迫要因になってくるかもしれません。

初期からステーキングをしていて長期ボーナスを受け取る人はもちろんプラスですが、始めた時期が遅かったり今から新規で始める人は、相対的に報酬が減るためマイナスです。

後発組は3年間経過するまでは同じボーナス水準に並べません。

しかし、今始めれば、逆に1年後・2年後に始めた人よりも長期ボーナス分多くもらえます。

 

長期ボーナス報酬制度の記事

www.hanchooo.com

 

しかし、ステーキングボーナスの差分は最終的には同じになるため、長期的な目線では大差ありません。

なにより安い価格で仕込むことと、CB自体の出来高が上がることが重要です。

 

出来高増に大きな期待があるのは、DEXBotですね!

 

 

すばらしい!!

なかなかメジャー通貨の板が厚くならず、板がうすいため利用しづらく出来高が上がらない…

というジレンマですが、ぜひともDEXBotで打破してほしいです。

 

もしETH,XRP,BNB,USDTなどの通貨の板が厚くなれば、私はCBで取引します。

そして、裁定取引のチャンスも増えて細かい取引利用者も増えます。

つまり、板さえ厚くなれば利用する潜在利用者はいっぱいいます!

ある壁を越えたら一気に世界が変わるかもですね。

 

それでは、将来のステーキングを生活を夢見て~

 

以上!