仮想通貨で会社設立(法人化)した副業禁止サラリーマンのブログ

サラリーマンしながら副業で会社設立して2期目!本業は副業禁止なので内緒です。笑 ひとまずバレる前に資産1億円を目指しリーマン家族持ちでもできる方法で絶賛副業中!メインは株と仮想通貨で、今は不動産も勉強中。ありのままの実録を書いてるので副業や法人化に興味がある人はぜひ絡んでください。



ads by Google

【5月前半分】CryptoBridgeのBCOステーキング報酬結果と出来事まとめ

本記事は5月前半分の過去記事です。

最新のBCO報酬まとめは以下の一覧から!

www.hanchooo.com

 

5月前半分(5/1-15)の報酬結果です!

 

出来高は絶望的な状況が続きます。

が、、一筋の光がっ・・!!

詳細は後ほど!

それでは、報酬結果から!

 

1. BCOステーキング報酬と総ステーク量の推移

 

f:id:hanchooo:20190518062522p:plain

※総ステーキング量は期間ボーナス換算後の量

 

報酬は前回より19%ダウン!

3.20BTC

でした!!

 

おっふ…

 

さて、総ステーキング量は?

Point!
ステーク量:1,715万BCO
前回比:9万BCO減
ステーク比率:64%
ボーナス加算:3,322万BCO

 

ステーク量はさらに減少!

前回も57万減ってることを考えると年末年始の爆発的な伸びからだいぶ戻してきましたね。

正直ステークされすぎてたので助かります。

米国市民でKYCに同意しなかった人のステーキング中のBCOのアカウント買い取りが始まったため、その影響もあるかな?

買い取ったアカウントのステーキング期間が終了した場合、運営は解除してプールBCOにすると予想されるためステーク量が減ります。

 

我々ステーカーからすると古参の1年ステーキングが解除されると長期ボーナスでも優位に立つので、短期的にも長期的にもいいことです!

ただステーキングしているだけで報酬ボーナス比率が良くなっていくのはうれしいですね。

(・・逃げられないだけ?笑)

 

2. BCO情報と価格推移

BCO情報

Point!

価格:44円 (前44円)
時価総額:302位 (前295位)

 

BCO価格推移

 

f:id:hanchooo:20190518065032p:plain

過去1カ月のBCO/BTCチャート

 

居住地を5ksat~6ksatに引っ越した模様。

 

しかし、今現在の出来高だけで考えると本来もっと落ちてもいいところですが、4ksat~5ksatには大量の買い注文が出ていて価格を支えています。

総合的な視点からさすがに5ksatを下回るようなら買いたいというのが現状の全体的な心理のようです。

 

私は4.5ksatに指値入れていましたが、この記事を書いていて短期的にいいニュースが多いので5ksat付近に位置替えしました。

買えてもよし、買えずに上がってもよし! 

 

3. 月別BCOステーキング報酬累計と年利

 

f:id:hanchooo:20190518071445p:plain

 

BTC量での報酬は引き続き厳しい状況!

しかし、BTC価格がさらにさらに上昇しているため円換算ではあまり変わらない状況です。

むしろ円換算で計算している年利はすばらしい数字になっています。

  

今の出来高でも12月に買った人は年利20%超えペースです!

出来高戻れば・・🚀

ま、どうなるかは期待しつつ見守りましょう。

 

4. ハンチョーの成績 

 

f:id:hanchooo:20190518072047p:plain

 

BTC建の報酬量はさらに減り、0.0085BTCまで減少。

が!

圧倒的なBTC様の価格上昇により、円換算では7千円強と前回より多い上々の結果!

 

そして、合計報酬の円換算がついに20万円という大台を突破!

他の通貨の保有ではなにももらえないことを考えるとすごくないですか? 

 

そして、表に私の長期ボーナスの状況を追加してみました。

私は2018年の1月に1年ステーキングした分が2,773BCOあるので、その分はすでに125%ボーナスになっています。

初期に半年ステーキングしてしまっていた分もあり(昨年末に1年ステーキングに変更)、その他の大半はまだまだ100%のままです。

しかし、今この瞬間にも刻一刻と長期ボーナスに向けて時間が経過しているので楽しみですね。

 

1ヶ月ステーキング分はBCOが値上がりしたらBTCに戻すトレード用です。

 

5. 考察・今後について

 

今期はなんと言ってもこれでしょう!

 

紹介プログラム!

 

 

 

ついに!

そして急にきましたね!

1年前のロードマップに載っていて個人的には期待していた紹介プログラムがついに導入されました。

すでに導入開始していますが、あえてまだ大々的には公表せず、コミュニティとの意見交換で様子を見ているようです。

まずは概要をまとめてみます。

 

報酬プログラム概要

  • 紹介者の取引高1BTCごとに2.5US$分のBCOが報酬
  • 報酬はもらうかステーキングするか選択可能
  • ステーキングする場合、開始の手数料はCBが負担(現在約7.5BCO=330円相当)
  • ステーキングする場合、報酬ボーナスが10%アップ
  • 報酬期間は紹介者の登録後3か月間
  • 報酬は翌月15日に支払い
  • 紹介者の上限はなし

 

ふむふむ、、

いいなと思うこともいまいちかなと思うこともあると思います。

Discordでも様々な議論がなされていたので代表的なものを紹介します。

 

紹介プログラムのQ&A 

Q:なぜ取引手数料の何%ではなく、2.5$という固定制なのか

A:取引手数料はCBの収益の大半なのでその領域には手をつけたくない。紹介プログラムの報酬は別プールの自己資金(約250K BCO)で上限を決めてまかなっている。

 

Q:報酬が2.5$/BTCは少ないのでは

A:Binanceのリファ報酬は約1.6$/BTC(500BNB以上保有者は約3.2$/BTC)なので少ないとは思わない

 

Q:報酬期間が3か月というのは短いのでは

A:リファ報酬用で用意した資金で2.5$/BTCの場合、計算すると3か月という結果になる。報酬量を小さくして期間を延ばすことは可能だが、2.5$/BTCで3か月が妥当と考えた

 

Q:ステーキングペイアウトは現在キャンペーンで75%だが、本来の50%に減らしてその資金をリファ報酬に充てるのはどうか?将来の取引量増加のためにリファ報酬を増やす戦略は個人的にありだと思う

A:リファ報酬の総量を増やすためにはその領域に踏み込む必要がある。ただし、さらに人離れにつながる恐れもあるため、今回は別プールの報酬資金を用意した

 

Q:報酬のBCOをステーキングした場合に付加価値を複数つけたのは

A:そうすることで報酬で放出したBCOを売り圧を軽減できるため

 

※以上、個人的な意訳も含むので参考程度に。詳細はDiscordを除いてみてください。

 

私も最初見たとき2.5$は少ない!

と思いました。

しかしBinanceは1.6$というのを知って、充分だね!

と思いました。笑

 

このように運営側がコミュニティとふつうに議論してくれて、意見も取り入れてくれるのはほんとCBのいいところだと思います。

 

私はリファ(紹介)プログラムには期待しています!

報酬目当てだとしてもみんながCBを紹介することで、少なからず新規参入はあると思います。

そのためには世界中の大物にぜひとも紹介してほしい!

 

先ほどのツイートですでに拡散していたCatoshiさんもフォロワー5万人近くの大物なので、効果が期待できます。

 

私も貢献するために紹介記事を書こうと思ってますが、いかんせん私のブログを読んでいる人やフォロワーはほぼすでにCBを使っているだろうという・・笑

いや、1人でも可能性があるならっ・・

新規参入があり出来高が増えれば、ステーカーみんなのためにもなるというのがいいですね!

もし書いたら拡散協力お願いします。

 

あ、あとDiscordでモバイルアプリについても来週発表がある!

という話が出ていました。

こちらも楽しみにしておきます。

 

米国KYC問題がひと段落したのか、開発が活発になってきました!

引き続き運営とコミュニティの意欲は活発なので期待しつつ応援していきます。

 

それでは、将来のステーキングを生活を夢見て~

 

以上!