仮想通貨で会社設立(法人化)した副業禁止サラリーマンのブログ

サラリーマンしながら副業で会社設立して2期目!本業は副業禁止なので内緒です。笑 ひとまずバレる前に資産1億円を目指しリーマン家族持ちでもできる方法で絶賛副業中!メインは株と仮想通貨で、今は不動産も勉強中。ありのままの実録を書いてるので副業や法人化に興味がある人はぜひ絡んでください。



ads by Google

【6月前半分】CryptoBridgeのBCOステーキング報酬結果と出来事まとめ

本記事は6月前半分の過去記事です。

最新のBCO報酬まとめは以下の一覧から!

www.hanchooo.com

 

6月前半分(6/1-15)の報酬結果です!

 

リファラルプログラム、トレードコンペ、無料上場投票、、

など積極的に運営ががんばっていますが、出来高は100BTCを下回る展開が続きました。。

それでは、報酬結果から!

 

1. BCOステーキング報酬と総ステーク量の推移

 

f:id:hanchooo:20190620195114p:plain
※総ステーキング量は期間ボーナス換算後の量

 

報酬は前回より43%ダウン

2.13BTC

 

ん?

いや、

 

嘘だよね?笑

 

ってぐらい急落しました!

出来高減もたしかにありますが、それ以上に減りました。

理由は次の項目にありそうです。

 

さて、総ステーキング量は?

Point!
ステーク量:1,992万BCO
前回比:271万BCO増
ステーク比率:74%
ボーナス加算:3,400万BCO

 

おぉ!?

ってぐらいステーキング量が増加しました。

やはりこれが1BCOあたりの報酬減に拍車をかけた理由ですね。

 

この1ヶ月あまりでリファラルプログラムの報酬、トレードコンペの賞金として運営が(ステーキングしないで)所有していたBCOを大量に放出しています。

さらに、そのままステーキングすると特典として、開始手数料を運営が負担、ボーナスを10%アップ、のためステーキングを選択する人が多いでしょう。

特にトレードコンペはそれなりの賞金でBCOを大量放出しているため、ステーキング量の急増となったと思われます。

なお、トレードコンペは賞金を増額して第2回が絶賛開催中なので、まだまだステーキング量は増えるかと・・

 

2. BCO情報と価格推移

BCO情報

Point!

価格:22円 (前37円)
時価総額:1121位 (前335位)

 

BCO価格推移

 

f:id:hanchooo:20190620200925p:plain

過去1カ月のBCO/BTCチャート

 

お、おう……(ノД`)

だらだら下げからのパニック売り。

なななんと、2ksatを割り込むレベルまで。。

BCOは配当型であることが救いでした。

これが通常の仮想通貨であれば完全なる敗北・・

 

時価総額は1000位以下?!

少し前まで上位100位を目指していたのに?

夢…?笑

 

ROI予測

 

f:id:hanchooo:20190620200532p:plain

 

現在価格、出来高、ステーキング量での計算です。

出来高が低いことが起因して、価格が大暴落したにも関わらずROIは20%強ぐらいです。

今は需給関係が乱れているので高ROIで推移するかもしれませんが、時の経過とともにまたROI 15%ぐらいに落ち着いてくるんではなかろうかと。

なにはともあれ、出来高ですね。

 

3. 月別BCOステーキング報酬累計とROI

 

f:id:hanchooo:20190620200549p:plain

 

報酬BTC少なっ・・!

去年の秋のリアルに1/10程度ですね。

がんばろう!

(出来高回復を待つことを)

 

4. ハンチョーの成績 

 

f:id:hanchooo:20190620200607p:plain


せっかくBTC価格が上昇しているのに、BTC建の報酬量が大幅減のため、約6,000円弱です。

半月で1万円はほしい!

 

5. 考察・今後について

 

リファラル(紹介)プログラム、

無料上場投票、

第1回トレードコンペ、

からの第2回トレードコンペ!

と、運営はガンガン施策を打ってきていい感じです。

 

第2回トレードコンペは現在(6/15-28)で開催中です。

第2回は5位まで賞金が出てさらに簡単に入賞チャンスがあるので、チャレンジしてみる価値はあるかもです。 

www.hanchooo.com

 

リアルタイムのリーダーボードはこのページから確認できます。

CryptoBridge Trading competition #GetPaidtoTrade #FromJunetotheMoon

 

取引手数料もMMプログラムで戻ってきますし、平日トレードする時間がある人はぜひ狙ってみてください。 

 

やはり、今後のCryptoBridgeの成長や出来高増のためにはbotによる自動取引が不可欠と考えています。

コミュニティの主要メンバーのHOSSさんが主催の『Asset Pooling project』に注目しています。

A Project of Asset Pooling in BiShares

 

出資者から資金を募り、そのプール資金をもとにbotによる自動売買で他取引所との価格差を利用して裁定取引で利益を上げ、利益を出資者の資金比率に応じて分配されます。

送金手数料などを考えると大きな資金で行う方が利益率が良くなるため、資金を集めて行います。

また、CryptoBridgeのMMプログラムを利用すること、BitSharsの終身会員で手数料を抑えること、出資者との送受金はCryptoBridgeの送金機能を利用して手数料を大幅に抑えること、などで利益率を良くする戦略です。

最初は出来高の高いRVN/BTCでCBとBinanceで裁定取引を行う予定とのことです。

まだ準備中で運用は開始していませんが、開始前ですでにプール金は1BTCほど集まっています。

私もとりあえず0.1BTCほど出資してみました。

※私はこのプロジェクトのメンバーに信頼性があるので参加していますが、詐欺の可能性も0ではないしまだ実績もないため、私からは参加は勧めません。

 

このbotプロジェクトがうまくいくと、出資者は通常保有しているだけでは配当をもらえないBTCで配当を享受でき、CryptoBridgeの出来高が上がることでステーキング報酬が増え、botにより板が厚くなることで通常取引を行う人も増え・・

とWin-Win-Winのスパイラルに突入します!

 

もちろんすぐにはそうはうまくいかないでしょう。

しかし、とてもいい試みだと思いますので、私は応援しています。

 

必要であれば、このプロジェクトの参加方法や詳細も記事にします。

とりあえず運用を開始して利益が出るようであればまた報告します。

 

それでは、将来のステーキングを生活を夢見て~

 

以上!

 

CryptoBridgeの開設方法からBCOステーキングの方法を画像付きで書きました

www.hanchooo.com