仮想通貨で会社設立(法人化)した副業禁止サラリーマンのブログ

サラリーマンしながら副業で会社設立して2期目!本業は副業禁止なので内緒です。笑 ひとまずバレる前に資産1億円を目指しリーマン家族持ちでもできる方法で絶賛副業中!メインは株と仮想通貨で、今は不動産も勉強中。ありのままの実録を書いてるので副業や法人化に興味がある人はぜひ絡んでください。



ads by Google

資産推移@2019年

(しばらくさぼっていましたが、、)

2019年の資産推移をまとめ、反省と今年の目標を立てたいと思います。

今まで長らく順調に増やしてきた投資資産が、年次通算でマイナスになってしまいました・・。

しかし、ここで負けから目をそらさず、しっかりと反省しなくては今後に活かせないので、また2020年はがんばりたいです。

定期的に客観的に分析することは、自分のために非常にいいことですね。

 

投資資産の推移

 

f:id:hanchooo:20200113003608p:plain


2019年末は、

株が1,013、仮想通貨が1万

総投資資産は1,014万!

 

ギリギリ1千万は死守できましたが、、

だいぶ減って悲しい。。

 

まず、気になるのは仮想通貨の1万円ですねw

詳細はあとで書きますが、一旦全て清算してノーポジにしました。

1万円はbybit のボーナスでもらった分を増やして遊んでいるだけです。

www.hanchooo.com

 

でも、振り返ると2018年末もすごい減ってたんですね。

去年比で見るとたいして減ってなくて安心しました。(と思い込みます)

 

やはり2018年始に仮想通貨フィーバーで数千万もの大金を持っていたことが頭をよぎりますが、結果つかみ取れなかったのは事実だし実力が足りなかっただけなので、仕方ないですね。

(仕方ない仕方ない仕方な、いや返してください...w)

 

投資振り返り

株も去年はダメでした~!

株は長年安定して稼げていたのに、仮想通貨で大負けすると連動してなぜか株もやられてしまいます。

冷静に取引しているつもりですが、やはり負けを取り返そうと気負った取引になってしまっているのでしょう。

いざ振り返ってみると、去年の大きな負けの理由はすべて、投機的なトレードにリスクを取りすぎていることが原因です。

 

投資の基本法則
  • わからないときは投資しない
  • 損切りは早めに("今"そのポジションに投資したいかで考える)
  • チャンスは大きく勝負する

 

株でも仮想通貨でも為替でも麻雀でも勝負事はだいたい同じです。

この単純な法則を守ればだいたい勝てます。

でも、わかっていてもそのとおりにできないのが人間です。

特に負けが込んでるときはよりその傾向が強くなります。

 

前半は、銘柄の業績や需給、株価の動きのクセなどをしっかり行い、着実に勝ちを積み重ねていました。

しかし、後半は(深層心理では仮想通貨の負け分を取り返そうと)たいして根拠のない投機的なハイレバトレードで損切りも遅く、前半の勝ち以上に負けました。。

 

人間だもの。

でも、だから、反省!! 

 

仮想通貨 

仮想通貨は一時的に数千万いったこともあり、この3年間相当の時間を費やしてきたこともあり、仮想通貨のおかげで副業で法人を設立したこともあり、この界隈に関わったおかげで自分の世界が拡がったこともあり、思い入れがかなり強いです。

そのために負けもかなり引っ張ったし、ハイリスクと重々承知の上で攻めていきました。

結果的には、勝ちきれずに負けました。

でも、とりあえずの"億"という目標に対しては、仮想通貨でさらにリスクをとって投資するのが一番近かったことは、間違いではなかったと思います。

 

私は仮想通貨投資の半分程度をBCOというCryptoBridgeの取引所トークンに投資していました。

落ち目でかなりリスキーでしたが、うまくいったときのリターンがとんでもなかったからです。

なお、損得勘定の投資目的だけでなく、CryptoBridgeの思想やそこにいる人々が興味深く、好きだったからです。

毎日のようにコミュニティのDiscordを見て、応援していました。

運営とコミュニティの距離が近く、みんながCryptoBridgeの将来を良くするために議論しあい、直接運営に意見が言えたり意見を叶えてくれたり、こんな経験はサラリーマン生活や株式投資では得られない経験です。

しかし、非常に残念ですが、CryptoBridgeは2019年12月15日をもって閉鎖してしまいました。

 

CryptoBridgeの閉鎖により、私の資産も多く減りました。

しかし、強がりではなく、この部分の損失については恨みも悔しさもありません。

運営が最後までずっとがんばってくれていたことはわかっていますし、長年中にいたせいか、自分も一員のような感覚になっていたのだと思います。

成功できずに閉鎖してしまったことがただ残念でした。

 

とはいえ、このCryptoBridgeの閉鎖は自分の中での仮想通貨投資に対して、大きな1つの区切りとなりました。

もちろん、BTCやXRPも保有していましたが、私の中での仮想通貨投資はXPCやBCOのように、応援しながら一緒に夢を見るベンチャー投資のようなことを意味していました。

BTCやXRPはトレーダーたちに意図された値動きが大半の通貨ですし、昔のような倍々ゲームにはならないだろうし、それなら私には株の動きの方が読みやすいし。

 

実は、別の記事でちゃんと書くつもりですが、副業で設立した法人を解散させようと考えています。

すると、仮想通貨の取引は個人属性でのものとなり、それなら、税制がありえない不利で面倒な仮想通貨をわざわざ取引する必要はなく、株でいいんじゃないかと。

 

いずれにしろ、法人の絡みもあり、一旦10月末に仮想通貨はすべて清算しました。

なにに対してかだれに対してかはわかりませんが、

本当にありがとうございました。

 

一旦気持ちを区切るだけで、仮想通貨を辞めるわけではありません。w

たぶんふつうに数十万ぐらいはすぐにまた買うし、価格も情報もある程度は追います。

でも、税制が変わらない限りは、今後は仮想通貨で大きな勝負はしないつもりです。

 

不動産

2020年は不動産も購入してみるつもりです。

去年のうちに1軒買ってみるつもりである程度話を進めた案件もありましたが、赤字法人でうまく融資がつかなかったこともあり、まずは法人関係の整理を優先させることにしました。

そのため、いろいろ落ち着いた春すぎぐらいからまた動いてみます。

融資環境がどんどん厳しくなっているようですね。

逆に考えれば、買える人がどんどん少なくなって、物件価格もどんどん下がっているので、買えればチャンスですね。

サラリーマンの属性と金融資産を担保に、とにかく1軒目をなんとか買ってみます。

 

最後に

2020年の目標は、

2,000万超え

とします!

 

不動産など、新しいことにもどんどんチャレンジしていきますが、あまり時間をかけすぎない投資にも徐々にシフトすることを意識したいです。

投資に没頭するあまり、家族時間などを削ってしまったら本末転倒なので。

仮想通貨から距離を置くことでだいぶ時間の余裕ができます。

不動産はもちろん入り口は時間がかかりますが、稼働してからは時間をかけずに稼いでくれそうというのも不動産を始める目的の1つです。

 

とにかく、基本に忠実に、小まめに自分の投資状況を客観的に分析していきたいと思います。

 

投資の基本法則
  • わからないときは投資しない
  • 損切りは早めに("今"そのポジションに投資したいかで考える)
  • チャンスは大きく勝負する

 

家の壁にでも貼ろうかな、、

 

今年もよろしくお願いします! 

 

以上!