仮想通貨で会社設立(法人化)した副業禁止サラリーマンのブログ

サラリーマンしながら副業で会社設立して2期目!本業は副業禁止なので内緒です。笑 ひとまずバレる前に資産1億円を目指しリーマン家族持ちでもできる方法で絶賛副業中!メインは株と仮想通貨で、今は不動産も勉強中。ありのままの実録を書いてるので副業や法人化に興味がある人はぜひ絡んでください。



ads by Google

投資資産推移と出来事まとめ@2020年1月

今年はがんばって継続するぞ!

ということで1月の投資結果を振り返り。

 

投資資産の推移

 

f:id:hanchooo:20200202100601p:plain


2020年1月末時点では、

株が1,027、仮想通貨が1万

投資資産は1,028万!

 

先月比プラス14万です。

 

投資振り返り

 

1月はほぼ株しかしていません。

 

最近副業で設立した合同会社を解散することにしました。

法人名義で行っていた仮想通貨や、今から始めようとしている不動産は、会社の解散が完了するまではしないつもりです。

会社の解散って官報に掲載してから2か月以上必要だったりで、すごい時間も手間もかかるんですね~。

また勉強になっておもしろいけど。

詳細が知りたい方はこちら。

www.hanchooo.com

 

話が逸れました。

株は1月は実は調子よかったです。

一見14万しか増えていませんが、12月末に比べて全体が下落したため、優待目的などの長期保有現物分の下落の影響があります。

現物分のマイナスが約△35万のため、信用取引による短期売買では+50万です。

 

1月に触った銘柄種類はとても少なく、

  • 1360:ダブルインバース日経
  • 3739:コムシード
  • 3903:gumi
  • 4644:イマジニア

 

指数とゲーセクだけですね。

ダブルインバース日経とは:日々の騰落率を日経平均株価の騰落率の-2倍として計算される株価指数。例えば、日経平均株価が1%上昇するとダブルインバース日経は2%下落し、日経が1%下落すると同指数は2%上昇する。

 

ダウも日経も昨年から実態経済と乖離して、経済政策の影響の金余りにより上がり続けていました。

なにかきっかけがあれば落ちるときは一気にそして本気で落としにくるだろうな、考えていたため、ちょっと落ちそうな雰囲気があった際には今までも何度か損切り浅めにWインバを買って(下げで儲かる)いました。

 

 

今回は結果的にはコロナで暴落しましたのでだいぶ勝てましたし、落ちて騰がって落ちてという往復の波もうまく乗ることができました。

 

 

あとは今はゲーセクで稼いでいます。

5~6年前は買っていた時期はありましたが、久しぶりです。

理由は情報を集めるのが簡単で、良くも悪くも動きが荒いからです。

まず、自分で時間をかけて情報を追わなくても、ツイッターで最速かつ詳細な情報を発信してくれている人たちが多いです。

ゲーセクに特化した複数人をフォローして定期的にTLを眺めるだけで、勝手に優良な情報が入ってきます。

ゲーセクは日々ランキングが公表されているため、会社の業績の動向も常にある程度可視化されて変動しています。

しかし、ゲーセクはその情報以上に値動きが荒く、実態以上に暴騰・暴落したり、騙しによる理不尽な動きも多いです。

流れてくる情報は、事実情報、煽り情報、批判情報が多々あります。

だからこそ、実態と株価が乖離する「歪み」がよく発生します。

その「歪み」を捉えることができれば勝つ可能性を増やすことができるため、しばしの間ゲーセクで勝負します。

(もちろんそれ以上に理不尽な動きをすることも多々あります。)

 

gumiは最初儲かっていましたが、最終的には微損ぐらい。

コムシードとイマジニアで勝ちました。

運がよかったのもありますが、コムシードは株式分割の発表もあり、急騰を捉えることに成功して売り抜け。

 

 

 

イマジニアは今現在も保有中で、含み益が30万ほど。

利確も悩みましたが、ここはちょっとリスクをとってぐっと我慢して利益を伸ばしていくつもりです。

 

 

幸先はいいですが、2月はまた荒れ相場になりそうなので、油断せずに、かつ稼げるチャンスはきっちり稼いどきます。

必ずや調子が悪くて負ける時期も訪れるので。

 

それでは最後に、

自分に言い聞かせるために、

 

投資の基本法則
  • わからないときは投資しない
  • 損切りは早めに("今"そのポジションに投資したいかで考える)
  • チャンスは大きく勝負する

 

よし、定期的に客観的に観ること大事!

  

以上!