仮想通貨で会社設立(法人化)した副業禁止サラリーマンのブログ

サラリーマンしながら2018年3月に会社に内緒で仮想通貨投資メインの資産運用会社を作っちゃいました!成功するか失敗するかバレるかバレないかもわかりませんが、ありのままの実録をブログにします( ^^) _ 資産1億円を目指し資産運用中!仮想通貨はXPCとBCO推しです!



ads by Google

仮想通貨ウォレット”Ginco”とは?アプリを持ってるだけで仮想通貨がもらえる!

f:id:hanchooo:20180925231729p:plain


こんにちは、ハンチョーです。

最近、スマホアプリの『Ginco』という仮想通貨ウォレットをダウンロードしました。

前々から名前ぐらいは見かけていたのですが、ふと調べてみたら「アプリを持っているだけでエアドロップ等で仮想通貨がもらえる」と知り、即ダウンロードしました。

そして、ほんとにわずか2週間でETC(イーサリアムクラシック)とZILがもらえました。

今もエアドロップイベント開催中(9/25-27)です。

 

なにこれ?

超お得じゃん!

もちろん無料アプリです。

なんで今までダウンロードしてなかったんだ・・。

しかも、ふつうにけっこういいウォレットだったので、簡単に紹介します。

 

内容はいいから今すぐダウンロード⇩

Ginco

 

Ginco(ギンコ)とは

「お金は銀行で、仮想通貨はGincoで」

というフレーズを掲げ、仮想通貨の銀行を目指している仮想通貨ウォレットアプリです。

2017年12月に設立した株式会社Gincoが企画、開発、運用を行っています。

現在はiOSアプリのみの提供で、アンドロイドアプリはありません

取扱銘柄

f:id:hanchooo:20180925231821p:plain

 

今後、アンドロイドアプリの提供や取扱銘柄の拡大、法定通貨の入金など順次開発していくようです。

iOSアプリも2018年4月に提供されたばかりなので、まだまだこれからですね!

つまり、まだ営業フェーズなのでエアドロやキャンペーンもまだまだ行われると思います^ ^)/

 

エアドロップ/キャンペーン情報

ウォレット自体の紹介の前に気になるエアドロ情報から紹介!w

私は直近のからしか参加できていませんが、過去に行われたエアドロップやキャンペーンは以下のとおりです。

2018年9月26日時点まで

以下、

〜時期:受取対象、参加方法、報酬

エアドロップ

〜6/24:抽選、なし、BCH 5円〜2万円

〜7/27:抽選、なし、ATNトークン

〜8/3:抽選、なし、LYNトークン

〜8/11:抽選、なし、PALトークン

〜9/27:抽選、なし、ARNトークン

現在、9/25-27のエアドロップ開催中です。

期間中のいずれかに配布されるようです。

エアドロップはウォレット残高によって当選額や当選確率が上がるものもあります。

なお、日本円換算で10万円以上保有でランクが上がるため、とりあえず10万円以上預けておくといいですね!

 

キャンペーン

〜3/14:抽選、RT、ETH 1万円分

〜3/27:抽選、RT、LAND(VR上の土地)

〜4/17:先着千名、アプリDL、ETH 100円分

〜6/24:全員、Tweet、LTC

〜7/24:抽選、RT、ATNトークン 1万円分

〜7/31:抽選、RT、LYNトークン 1万円分

〜8/8:抽選、RT、PALトークン 1万円分

〜8/17:全員、2000XRP入金、20XRP

〜9/11:全員、Tweet、ZIL

〜9/19:全員、Tweet、ETC

〜10/11:全員+抽選、Tweet、CHSB(抽選は$100分)

 

かなりの頻度で行われており、かつ、参加条件はほぼないに等しいものばかりですね。

RTは公式のツイートをリツイートするだけで、Tweetはアプリ内の指定の画面をアプリ操作でツイートするだけです。

私が参加したETCキャンペーンはアプリ操作で30秒でツイート完了して、その日のうちにウォレットにETCが入ってました!

なんでもっと早くダウンロードしてなかったんだ・・(ノД`)

 

Gincoの無料ダウンロード⇩

Ginco

 

セキュリティ

Gincoはウォレットとしても非常に優秀で魅力的です。

クライアント型ウォレット

Ledgerなどのハードウォレットと同様にクライアント型ウォレットを採用しているため、取引所のハッキングにより資産を失うリスクがありません。

一般的には取引所に預けておくよりは安全性が高いといえます。

ただし、普段持ち運ぶスマホなので、ハードウォレットよりは紛失リスクや盗難リスクが高いといえます。

もちろん、バックアップで復元はできるため、盗難で悪用されていない限りは復元可能です。

 

その反面、利便性はハードウォレットよりも圧倒的です。

外出中にウォレットから取引所に資産を移動したいときは簡単にできます。

サラリーマンだと平日昼間にハードウォレットから資産を動かすことは不可能ですので、このメリットは個人的にはすごいです!

 

取引所より安全

ハードウォレットより便利

 

とかなりいいとこ取りをしている印象です。

人によって考え方は様々ですが、確実に選択肢の一つには入るはずです。

 

説明書いらず

f:id:hanchooo:20180925231848p:plain

Gincoは自ら「説明書いらず」と言うほどインターフェースには力を入れています。

実際、ダウンロードして操作してみましたが、納得の使いやすさで洗練されています。

イメージ的にはコインチェックのUIに近いですかね。

まぁあとはダウンロードして体感してみて下さい。

 

 

いかがでしょうか?

私はなぜもっと早くダウンロードしてなかったのかと後悔しています。

とりあえずダウンロードして、エアドロやキャンペーンでもらえるもんはもらっときましょう!

 

Gincoの無料ダウンロード⇩

Ginco

 

以上!

 

おすすめの国内取引所

www.hanchooo.com

 

おすすめのハードウォレット

Ledger Liveの紹介記事

www.hanchooo.com